忍者ブログ

ざっきの「初めに言葉があった」

〜日々想うことをツラツラと〜

   
カテゴリー「思うところ」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

軌道の旅

最近、涼しい。
セミも鳴いてない。
とても静かで落ち着きがある。
季節の変わり目はいつだって切なくなる。
それを一つの季節として数えてもいいんじゃないかと思うこともある。

私は冬に生まれたけど、
かといって冬が一番好きかという訳でもない。
一番はやっぱり夏だ。
生命力が爆発してる気がするから。
と、普段は思っているけど、
どうも違う。

春は暖かいから好きだ。
夏は暑いから好きだ。
秋は涼しいから好きだ。
冬は寒いから好きだ。

「今年の夏は暑くなるよ」と聞くと、
私はすごく嬉しくなる。
夏はそうでなくてはならない。
「今年は暖冬だってさ」と聞くと、
私はすごくしょんぼりする。
冬はそうあってはいけない。
秋は思いっきりもの淋し気な雰囲気に包まれて欲しいし、
春は全力でワクワク気分を盛り上げて欲しい。

今、新しい秋が始まろうとしている。
すごく楽しみだ。

拍手[0回]

PR

相性

外は雨が降っている。

ザーザー降り。

雨はいい。

とっても好き。

特に夜に降る雨が好き。

ザーザー降りが好き。

部屋の灯りを消して、

大きく開けた窓の際に、

ちょっこり座って外を眺めるのが好き。

ザーザー降りだと風がよく体に当たる。

たまに冷たい物が混じることもある。

そうなると尚のこと微笑ましい。

ずっと見ててもまったく飽きない。

飽きがこない。

雨は安息の象徴。

夜は陰の世界。

この雨粒はどこに漂っていた水素分子とどこに彷徨っていた酸素分子が、

どういうドラマを経て巡り会って、

何をきっかけに水素結合を約束したのか。

その一粒一粒の中にどれほどの記憶を留めてきたのか。

雨が空から連れてくる風はどこの国の匂いを覚えているのか。

飽きがこないうちに雨は上がる。

それにしてもなぜ雨が「上がる」と言うのだろう。

何も昇って行くものはないはずなのに。

昔の人はなにを思ったのだろうか。

今の私にはわかるはずもなかろうが、

この粒の一つ一つは知っているのだろう。

拍手[0回]

被災地から中継です



「次のニュースです」



ニュースキャスターの声のトーンと表情のあの切り替えの早さは
子供の教育によくないと思う。


拍手[0回]

意見の相違

小さな雨蛙がピョンと跳ねて前を横切った。
それを見て彼は「かわいい奴だ」と思った。
カエルが苦手な彼女は「気持ち悪い」と言った。
当の蛙は「なんて硬い地面だ」と思った。


拍手[0回]

復活愛

うちの玄関の前にある廊下は横に走っていて、
その廊下の向こう側のスペースには古いピアノが置いてある。


それは私がまだ幼稚園に通っていた頃にうちへやって来たと思う。
小学校の低学年ごろだったかな?
よく覚えていない。


その頃の私がピアノを弾きたい!とダダをこねて購入したそうだ。
よく覚えていない。


数年たち小学校低学年になると、
もうピアノは弾きたくない!とまたダダをこねて、
親とピアノの先生の反対を押し切って私は弾くのをやめたそうだ。
よく覚えていない。


ほんとにビックリするぐらい覚えていないもんだ。
私が覚えているのはただ私は子供のころピアノを習っていた、という事実だけ。
どういうこと?


私がピアノをやめた詳しい理由も、
ほんの数年前に母親から聞かされて初めて知った。
それを聞いた時はなぜ引き止めてくれなかった?と心底思った。
もし、その時、誰かが私を説得してくれていたら、
今頃私は日本にはいなかったかもしれない。なんてね。


うちの玄関の前に置いてあるそのピアノを見ると、
ピアノ弾きたいなぁ……という想いが湧いてくる。
最近。
なんか最近、むしょうにピアノが弾きたい。
何この気持ち?
恋?(笑)


大人になってもダダってこねていいもんなんかな?(笑)
なんじゃそりゃ


あっ、そういえばうちの近くに「ピアノ教えます」って看板出てるの見かけたな……

拍手[0回]

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

[05/19 Backlinks]
[11/14 ひろろ]
[08/31 NONAME]
[08/27 たく]
[04/13 nagai]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ざっき
性別:
男性
職業:
自由
自己紹介:
I'm Japanese.

ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  -- ざっきの「初めに言葉があった」 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]