忍者ブログ

ざっきの「初めに言葉があった」

〜日々想うことをツラツラと〜

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

時速1000キロ剛速球

今日は兼ねてから計画を練っていたことを実行に移しました。
ずばり、

『美術館カフェで美術雑誌を読みながらコーヒーをいただく!』

なんてことねっ!(≧д≦)ノ
別にプランを練るほどのことじゃないんですけどね(笑)
ただ、なんかあの美術館にカフェ利用のためだけで入館するのは少し勇気がいったんです(⌒o⌒;A
福井市美術館ね。
あの2階にあるカフェです。
でもやってみたら結構あっさり(笑)
普通にみなさん入館料払わずに出入りしてました。
てか、あそこに地下があることを初めて知りました。
知ってましたか?(笑)


んで、テクテク上ってってざっと見渡したらこれまた図書館カフェの如く、
様変わりしてました。
テーブルと椅子が一新している!
なんかお洒落なモノトーン調になってる…( ̄▽ ̄;)
今、ブームなのか?
たしか以前は安っぽい座り難い椅子だったはず。
まぁ今回のも座り難かったけどさ(笑)
でも見た目はよくなった。


とりあえずコーヒーを注文。
300円。
図書館カフェより50円高い。
味よりも香りが強いという印象を受けました。
そしてカバンから雑誌を取り出す。
実は私、とある美術関係の会員になってまして、
その情報誌みたいな雑誌が2ヶ月に1回送られてきます。
主にファインアート中心のベテラン作家から新進気鋭の若手芸術家まで、
いい感じでインタビューやら作品紹介やらが掲載されてます。
そいつを取り出し、
おもむろに足を組み、
ページをめくりながらコーヒーを啜る。
んーパリジェンヌ!
いや、男ですけども(笑)
そんなテンションになります★


ときたま顔を上げると目の前に広がる公園越しの町並み。
今日は晴天。
芝生にはサッカーをたしなむ少年たち。
キャッチボールにいそしむ親子。
紅葉の中を連れ添って歩く老婆と中年女性。
と、カップル。
……
人生だ。
それぞれの人生だ!(笑)
やっぱりここのカフェはいい(⌒-⌒)
眺めがいい。
2階から公園を望めるのです。
しかも美術館は全面ガラス張りの構造。
自然の照明です。
今日は晴天。
世は太平なり。
意味わかんないけど、そんな心地。
しかも今回の雑誌で紹介されていた作品の中に、
まさに私のフィーリングにど真ん中きたアーティストを発見しました。
こいつは貴重なことです。
それにしても、最近の作家さんて若いんですなー。
その人、私より5つくらい若いッスね。
ここ2〜3年でようやく自分のスタイルが固まってきたと書いてあったので、
きっとこれからドンドン出していくんでしょう。
楽しみです(⌒_⌒)


それから馴染みの店で髪をガツッと切りまして、
和太鼓の忘年会に行ってマグロをドカッと食いまして、
そしてこれからパタッと寝ます。


私の記憶が確かならば、
『よく動き、よく学び、よく遊び、よく食べて、よく休む』
これが亀仙流の極意です。
強くなるための修行はつらいのです。
なんかオタクっぽくなっちゃうからもう書かないのです(笑)
それでは、明日からも頑張っていきましょ〜

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

[05/19 Backlinks]
[11/14 ひろろ]
[08/31 NONAME]
[08/27 たく]
[04/13 nagai]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ざっき
性別:
男性
職業:
自由
自己紹介:
I'm Japanese.

ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  -- ざっきの「初めに言葉があった」 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]