忍者ブログ

ざっきの「初めに言葉があった」

〜日々想うことをツラツラと〜

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テンションあがってますがな

お久しぶりです。
ぶりぶりです。
先月ぶりですね★
「ぶり」ばっかり書いてますね。


昨日、京都行ってきました(⌒〜⌒;A
えぇもちろん1人ですとも!
人生初の京都1人旅、サイコウです。
そもそもなんで今更京都1人旅なのかというと、
実はその前の日、土曜日に大阪で卒業式があったんです。
カイロとは別で勉強していた療法の講習会でこの半年間毎月大阪へ通っていたんですが、
そいつが先週ようやく一段落したところです。
まぁまた今週末も行きますけどね、大阪(笑)
死ぬまで勉強ですわっ。


ってことで、その日は適当なパーキングエリアで車中泊して、
次の日に京都で1人卒業旅行と洒落込んだ訳です。
もーぅとにかく人いっぱい!!
あと道幅狭いし、車停めるとこないね!( ̄  ̄メ)
京都では右車線を走るべしと学びました。
いろいろあるのよ、左車線には…。
なんか愚痴ばっかですけど、
ホント良かったよ京都は(笑)


久しぶりにデジカメを伴って行ったんで、
またそのうち写真載っけるかもしんないですが、
とりあえず今は眠いので堪忍!
サマリーとしては、
まずなんとかパーキングエリアのトイレに案内書きがあった水琴窟のあるなんとか寺へ向かったところ、
あまりに道が狭くて私のでかい車では入って行けずやむなく断念。
次にふと思いついてなんとなく銀閣寺へハンドルを回す。
これがすごく良くて大興奮!
苔って最高!!(≧д≦)ノ
寺より苔に興奮(笑)
その勢いでちょうどその時友達から来たメールに書いてあった鈴虫寺へ向かう。
恋愛成就にありがたいご利益があるそうな。
ってまた道せま!っと思いつつ駐車場を探すも満車御礼で再び断念。
ぷら〜っと宛てなく走ってると案内標識に「嵐山」の文字を発見。
行くっきゃないので行ってみると、やはりハンパない人人人。
だけどなんか落ち着く。
桂川の川岸で腰をおろしてポケ〜っとしてるのがいい。
両サイドをカップルに挟まれても何とも思わない。
これが1人旅の魔力か?
プラプラしててたまたま通りかかった法輪寺とかいう寺に入って参拝してみたり、
茶屋で白玉ぜんざい食ってみて「白玉っておしるこじゃない?」って思ってみたり、
人力車を引っ張ってる男衆の太ももの太さをそれとなくチェックしてみたりして、
思ってたよりも嵐山を満喫。
気がつけば夕方になってて慌てて帰路につく……
って感じッスかね。


あぁー!
舞子さん見てなかった!(笑)
まぁまた今度行こうっと。
京都、いいッスわ〜★

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by たくゆき
  • 2009/09/08(Tue)19:10
  • Edit
「舞妓」ではないかね! 
鈴虫寺行った事あると思う。人多くて中入る寸前で引き返した気がする。

Re:無題

  • by ざっき
  • 2009/09/08 23:46
おや、そうなのかね?
さすがそのスジのことは詳しいなっ
いやでも、実は舞子さんかもしんないぞ(笑)

鈴虫寺って有名なのか〜
前まで行ったら入らんともったいないって!(≧д≦)ノ

無題

  • by たくゆき
  • 2009/09/09(Wed)19:15
  • Edit
正式には鈴蟲寺よね確か。 なんか教えてもらって色々行ったけど名前覚えてないのだ。

Re:無題

  • by ざっき
  • 2009/09/11 18:32
それ滝の正式表記が瀧になる程度じゃん( ̄▽ ̄;)
さすがに法輪寺は行ってはおるまい( ̄ー ̄)ニヤ...

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

[05/19 Backlinks]
[11/14 ひろろ]
[08/31 NONAME]
[08/27 たく]
[04/13 nagai]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ざっき
性別:
男性
職業:
自由
自己紹介:
I'm Japanese.

ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  -- ざっきの「初めに言葉があった」 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]