忍者ブログ

ざっきの「初めに言葉があった」

〜日々想うことをツラツラと〜

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『ラーメン会』に行った話

この日はラーメン会に行って来ました(笑)
1個前の記事に書いたとおりです(⌒〜⌒;A

春江の『九龍居』という中華屋さんに行ったのですが、
中に入ってラーメン会らしき集まりを探し、
ちょこちょこ寄って行って「初めまして〜」的なノリで席に座ったまではよかったのですが、
そこでいきなり女の人から名刺を渡されてビックリしました。
そしていきなりインタビューがどうたらこうたらと説明しだし、
カメラを持った男の人がパシャパシャとフラッシュをたきだしたじゃありませんか!

「え?え?えぇ??」

って感じですよ(笑)
確かにボビーからマスコミ関係の人が来るとは聞いていましたが、
それはラーメン会の一員としてそういう人が来るんだぁと勝手に思ってたんです。
思ってたら、おいおい普通に仕事として来てるんじゃないか(笑)

私は全く事の成り行きを知らされていなかったのですが、
その後の話している内容から察するに、
どうやらラーメンに関する企画の一環で、
このラーメン会を雑誌の記事にしようということらしい( ̄~ ̄;)


あっ、ちなみに福井の人なら誰もが知る『 fu(ふう)』という生活応援マガジンです。ボビーが大好きなフリーペーパーの(笑)
みなさんコンビニで手に取ってみてくださーい(あるんかな?)
むしろ福井新聞とってくださーい(爆)


そんなこんなで取りあえずインタビューがスタートしたのでした
その日、ラーメン会の人たちはボビーを含めて5人の方が来られていました。
そのうちの1人がたにぐちまさひろさんですね(笑)
ボビーがラーメン会の事務長だったかとりあえずまとめ役みたいな感じらしいので、
主にボビーとたにぐちさんがインタビューに答えてました。

あっ、ちなみに『 fu 』を出しているのは福井新聞社から分かれたなんとかという会社らしく、そこの女性編集者の方2人がラーメン会に関していろいろ質問をされてました。
福井新聞社のビルの中にある会社みたいですね。
名刺に書いてあります(笑)


九龍ラーメン
とりあえずラーメンセットを注文。思ったよりチャーハンが多いぞ!!これで750円は…やるじゃん九龍居



物が次々に目の前に出てくるとさすがはラーメン会の方々、
各々の食す前のラーメンをおもむろに携帯でパシャリと撮りだしたじゃないですか(笑)
もちろん私もですけど(⌒o⌒;A
そしてその姿を「キター!」とばかりにカメラマンさんが激写しまくる……なんだこの絵は(笑)
隣のテーブルにいたお客さんはきっと笑いをこらえていただろうなぁ( ̄~ ̄;)

その後もラーメンをズズッとやりながらいろいろ質問が飛び、
返答が飛び、フラッシュが錯綜し、ちゃぶ台が宙を舞い(ウソ)、携帯の撮影音がこだまする…って光景でした
質問の内容から察するに、fu の人はかなりラーメンについて熱いトークが展開されることを期待していたんじゃないかなぁと思っちゃったりしました。
しかし実際はラーメン会にとってラーメンとはいわば皆が集まるためのキッカケにすぎない…という印象を受けました。
大事なのは集まって顔を合わせて話をすることだってことですね。
そんな実態がわかってきて「どうしよう」的な空気を感じとった私は思わず

「企画変更ですか!?」

って fu の人に聞いちゃいました(笑)
でもまぁこれもラーメンをとりまく一つの形ですよ
いや、ラーメンが取り持つ形です。
そういう感じでお願いしますm(_ _)m fu の方々


ちなみに記事になるとすれば、2月26日発行の fu に今回の模様が掲載されるらしいので、
みなさん当日は福井新聞を要チェック!
(朝刊に一緒についてくるので)


よーし、駆け足で九龍居の紹介でもするかー(笑)


お茶サービス
なんかサービスで中国茶が出て来ましたしかも2タイプ!おかわり自由!!確かニンジンウーロン茶とジャスミン茶だったかな



小龍包サービス1
ってか、注文していないのに小龍包が出て来た!!!



餃子サービス
おいおい今度は頼んでない餃子が出てきたぞ!!どうなってんだこの店のサービス感覚は!!(笑)どうやら大人数のお客さんに対してはこういったサービスを行っているそうですよ★



インタビュー
あまりにサービスでちょこちょこ店長がくるんで思わずインタビュー的な図。左が九龍居の女主人。日本語メチャうまい!この人どこかで見た事あるなぁ…と思ったら、種池の本屋の横の中華屋さんもこの人が経営していた!種池の方にも私は家族で行ったことがありました右の人が fu の人です★



にがい茶
ラーメンも小龍包も餃子もあらかた食い終わりマッタリしているところに出されたお茶。本日3種類目(笑)もちろんサービス(爆)名前は中国名で言っていたので覚えていませんが、1枚の葉っぱをくるくると巻いた物が器の中に入っています。そして味は…メチャ苦い!半端ねぇ!!なにこれ??でもバッチリ飲みましたけどね。脂肪を溶かすって言われたから(笑)ちなみにこのお茶を飲んだ後に水を飲むとなぜか水が甘く感じるのです。ホントですよ



小龍包サービス2
fu の方たちも帰られ、ラーメン会もお開き…となんとそのタイミングで女主人は言いました。「今フカヒレの小龍包作ってるよ。もうちょっと待ってて」……3人残りました(笑)ボビーと私とsさんです。そして作り立てのサービス小龍包を口に含みながら、3人でマッタリと「出会いないかなぁ」というトークに花を咲かせたのでした(⌒〜⌒;A(結局最後はそれ



初めてラーメン会に参加しましたけど、自分の今後の仕事の幅を広げるいい話もたくさん聞けましたし、なにより人と人の繋がりって温かいなぁと思いました
そういえば私がブラジルに滞在していた時、ある日系のおじさんが、休日にみなで一緒に食事をするために別々に住む家族が続々と集まってくるのを見ながらしみじみと言っていました。


「これが人生の喜びよ」


人は1人では生きられないとよく言います。
それは、今の日本では忘れられた言葉なのかもしれません。
しかし、ゲームセンターもない、コンビニもない、映画館もカラオケもお洒落なカフェも24時間営業の店も何もない、
そんな時、私たちは「人」の、なにより「家族」のいることの有り難さを知るのでしょう。
1番大切なものは、ほら、すぐ近くにあるのです

おっ、なんかいい感じでまとめちゃったなぁ(笑)



最後にひと言。
いやぁ〜ラーメンって、本当にいいもんですねっ★

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

fuです♪

  • by kao
  • 2008/01/27(Sun)14:24
  • Edit
先日の取材の際はお世話になりました。
突然のことで驚かれたとのこと、申し訳ございません。今、仕事中なのですが、同行したOさんに、「この画像をみてくださいっ!」と教えてあげましたよ♪福井新聞のPRまでしてくださり感謝です。
いろいろと、どうもありがとうございました!

Re:fuです♪

  • by ざっき
  • 2008/01/29 00:48
kao さんコメントありがとうございます
日曜なのにお仕事とは…お疲れさまです!

写真を整理してみてかなり撮りまくってたことに気付いて自分で笑いました(笑)
いい感じで撮れてるでしょう?(爆)

いやはや、私はただラーメンを頬張っていただけなので、せめてここで PR しとこうかなといった感じです(⌒〜⌒;A

こちらこそいい経験させていただきました★
ありがとうございました!
また機会あればお願いしますね
O さんにもよろしくお伝えください

TRACKBACK

Trackback URL:

1月のラーメン会 ~ 九龍居 ~

  • URL
  • 2008/01/28(Mon)
久しぶりのラーメン会。今回は坂井市春江町にある“九龍居”です。 このお店、12月にオープンしたばかりなのですが、開店当初から旨い!の評判があちこちから聞こえ、満を持してのラーメン会となりました。 席に着いて早速“ラーメンセット”を注文。私は、台湾ラーメン(写真)とマーボー丼を頼みました。これに杏仁豆腐がついて750円はお得です!ボリュームもたっぷり!!! 香辛料が利いて、甘辛いスープは噂に違わず美味! 今回は、団体で行ったということで、餃子、小籠包、中國茶までサービスしていただきました...

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

[05/19 Backlinks]
[11/14 ひろろ]
[08/31 NONAME]
[08/27 たく]
[04/13 nagai]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ざっき
性別:
男性
職業:
自由
自己紹介:
I'm Japanese.

ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  -- ざっきの「初めに言葉があった」 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]