忍者ブログ

ざっきの「初めに言葉があった」

〜日々想うことをツラツラと〜

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

奇蹟ではない

全ての病を癒せる力が欲しい。

それは科学的であろうが、スピリチュアルであろうが、
何だってかまわない。
癒せるのであれば。

私は、病はなるべくしてなる物だと思っていた。

しかし、なぜ死ななければいけないのか理解できない人達が、
病によって死んでいくのを見るのはとても辛い。

現代医学が発展し、赤ん坊以外にいったいどれだけの人を救えるようになったのだろう?



私が真に目指す道を進む人は、こう言っている。

 「他者への癒しというものは、
  自分自身を高めるその余波でしか実現できない」


これは人体をパーツ、病をパーツの故障や異常と考えている者にとっては、理解ができない、または思いもよらない内容だろう。

それはしょうがないとしても、自分の考えにそぐわない存在を否定するのではなく、可能性として共通の目的に向かう1つの道筋と認めることをやって欲しい。


それが実践された時、全ての病を癒せる力が発動するのだと思う。

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新記事

最新コメント

[05/19 Backlinks]
[11/14 ひろろ]
[08/31 NONAME]
[08/27 たく]
[04/13 nagai]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ざっき
性別:
男性
職業:
自由
自己紹介:
I'm Japanese.

ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  -- ざっきの「初めに言葉があった」 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]