忍者ブログ

ざっきの「初めに言葉があった」

〜日々想うことをツラツラと〜

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

痛みがわかる施術家となれ

この日、私は大阪の学校で1つのターニングポイントに差し掛かったのでした。
それは…


学科修了!!ヽ(´▽`)ノ
やったね!★

あとはひたすら実技です!
と、言っても、知識面は今後ずっと自主学習していかなければいけないんですけどもね( ̄~ ̄;)
生涯これ勉強です。
この道に於いては、どれだけ勉強しても、
勉強しすぎるということはないのですから。


まぁ、そんなことは置いといて、
今日はスケジュール的に余裕があったので、
『マニピュレーション』
という実技の授業を受講したのでした。
(実は数授業は学科と同時進行で既に受けてたりして)

マニピュレーションと書くとなんのことやらよくわかりませんが、
つまりはマッサージです。
なぜマッサージと呼ばないのかと言うと、
カイロ屋さんはマッサージ師ではないからです。
ややこしいですが、これは法律の問題なので仕方がありません。
ずばり言ってしまうと、按摩マッサージ指圧師の国家資格免許を持っていない人は、
マッサージの類いを施してお金を貰うことができないのです。

…なんですが、実状は荒れ放題です。
最近はその辺のアルプラザとか行くとすぐ目に付くのが
「マッサージ」屋さん。
厳密に言うと、違法です。
按摩さんの国家資格免許を持っていれば話は別ですが、
まず持ってやっている人はいないでしょう。
なぜ検挙されないのかと言うと、
あれは「治療」ではなく「癒し」だからです。
この辺の微妙なニュアンスのために、野放しになっているのです。

実際、過去に(マッサージとは別の問題ですが)裁判で、
民間療法家による治療行為についてあーだこーだやりあったことがあり、
その時の結論として、
「その施術を受けた者の健康に害を及ぼす可能性が立証されなければ、職業選択の自由により罰せられない」
ことになったのです。

そんなこんなでマッサージを受けた人が
「なんか具合悪くなったぞコノヤロー」
と言わなければ、
無免許者がマッサージでお金を貰っても悪くないことになっちゃったのです。
(ただし、広告の仕方などで紛らわしい表現をしたら罰せられますが…)
すごい勉強して按摩や医師の免許を取得した人達にとっては、
本当に胸クソ悪い現実ですが…。



話が脱線しちゃいましたが、ということで、
私の学校ではカイロ主義に於けるマニピュレーションのみを実施しなさいと教えられます。
それは、これから矯正しようとしている骨の周辺の筋肉を緩めることに留めなさいということです。
それ以上やったらマッサージ師さんの領域に入っちゃうからです。

ならしなきゃいいじゃん、という考えもありますが、
筋肉を緩めると骨を動かしやすいというのも事実です。
また、動かした後の骨も以前の悪い位置に戻りにくいのです。
場合によっては、張った筋肉を緩めてやるだけで、
異常な変異をしていた骨が正常な位置に戻ることもあるのです。
だから、筋肉を緩めることは骨の矯正においては重要なことなのです。
やらぬ訳にはいきません。



…んん〜、なんか話がだいぶ脱線しています( ̄▽ ̄;)
今回、何が言いたくて書き出したかと言うと、
マニピュレーションの授業でペアを組んだ相手が下手クソで、
そのせいで私は左膝を痛めてしまった、
という話だったのです(笑)

そんだけ(爆)

いやー、でもお陰で何をしたら痛めるのかってことが、
身を以て勉強できたので良かったです★
たかがマッサージと侮るなかれ。

ところで、痛み出したのは学校を出て帰る途中からなのですが、
これって訴えてもいいのかな?(笑)
ビッコひいてるっちゅうねん( ̄  ̄メ)

まぁ、私は左膝に古傷の爆弾を持っていたからなのかもしれませんが…6(⌒〜⌒ι)

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

[05/19 Backlinks]
[11/14 ひろろ]
[08/31 NONAME]
[08/27 たく]
[04/13 nagai]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ざっき
性別:
男性
職業:
自由
自己紹介:
I'm Japanese.

ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  -- ざっきの「初めに言葉があった」 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]