忍者ブログ

ざっきの「初めに言葉があった」

〜日々想うことをツラツラと〜

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オラ、強くなりてぇ

今日は初めて福井の西体育館へ行ってきました。
今週の水曜ぐらいだったでしょうか、
突然、私がお世話になっている太極拳の先生から電話がかかってきて、
「すごい先生の模範演舞が見れるから見においで!」
って呼んでいただいたのです。
そういえば、ここ最近はあまり太極拳の教室に行ってませんでした( ̄▽ ̄;)
なかなか時間が合わなくて(⌒o⌒;A
これはいい機会、滅多に見れるもんじゃなさそうだったので、
ガッツリ行くことにしました。
タダでいいって言ってくれましたし★
ありがたや〜ヽ(´▽`)ノ


久しぶりに太極拳を生で見ましたが、
やっぱいいッスねー!!!
てか、上手い人の演舞を見るとテンションあがります(笑)
いつもおばちゃんたちに混じってやってるので、
こいつは俄然テンションが違います。
ハンパない先生でした。
今日、特に私のテンションが最高潮になったのは、
まったく予想していなかった『陳式太極拳』の演武を見れたことです。
生で見るのはまさに人生初!


ハイ、説明しよう。
太極拳にはいろいろと種類があります。
1番普及しているのは『二十四式太極拳』と呼ばれるもので、
太極拳といえばほとんどの人が想像するのが朝の公園とかでグループでやってるやつですが、
それがこの二十四式太極拳です。
中国政府が誰でも手軽にできるようにという普及目的で新しく制定した太極拳なので、
簡単に健康効果が期待できます。
ですが、やはり健康効果と普及が目的のものなので、
武術としての実用性はほとんど残ってはいません。
二十四式で喧嘩しても小学生にすら勝てないでしょう。


そしてこの二十四式などの制定太極拳の元になっているのが
当然ながら伝統的な太極拳です。
これはまさに武術として伝承されてきた太極拳です。
これにもまた伝承者などによって種類が幾つかあるんですが、
もっとも広く伝わったのが楊(よう)さんが広めた『楊式太極拳』です。
これの特徴は動きが緩やかで柔らかいという、
一般的な太極拳のイメージです。
そう、二十四式はこの楊式太極拳をベースに作られているのです。


そして、太極拳の源流と言われているのが今回拝見することができた
『陳式太極拳』です。
もともと陳一族にのみ門外不出で伝承されてきたこの武術を、
楊さんが陳さんから教えを受けて修得した後に自分なりの創意工夫を加えて、
楊式として世に広めたのです。
と、通説では言われています(笑)
太極拳のルーツは、実はまだ謎が多いのです。
んで、この陳式なんですが、実はかなり激しいんです!
気勢が強いというのか何というのか、発勁が何回も出てきたりします。
力強くて、素早くて、でも緩やかで伸びやかで柔軟。
まさに太極(笑)
(『太極』とは、陰と陽が別れておらず混沌としている状態を指す言葉)


と、長くなってしまいましたが、
いわゆる健康体操の太極拳ではなく、武術としての太極拳の、
しかもその源流と言われている陳式太極拳を生で見ることができたのです!
メチャかっこいかったッス!!(≧д≦)ノ
これホントに太極拳!?(゜o゜;)
っという驚きの動きと迫力です。
飛んだり跳ねたりしてます(笑)
なんかでかい音が鳴ります(爆)
気になる人は YouTube とかで見てみてね★
「陳式太極拳」って探せば動画いっぱいあるからっ。
たぶん「うそでしょ!?」ってコーヒーを吹き出しちゃうような動画のオンパレードやと思いますが(笑)
でも生でみたら、やっぱウソじゃないってわかります。
これはマジです!
ぬは〜修行したい!!(≧д≦)ノ(爆)

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新記事

最新コメント

[05/19 Backlinks]
[11/14 ひろろ]
[08/31 NONAME]
[08/27 たく]
[04/13 nagai]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ざっき
性別:
男性
職業:
自由
自己紹介:
I'm Japanese.

ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  -- ざっきの「初めに言葉があった」 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]