忍者ブログ

ざっきの「初めに言葉があった」

〜日々想うことをツラツラと〜

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昼飯前の考察

よく「心を無にする」ということが言われる。
瞑想をする時とか、禅のアプローチをする時とか。
確かミスター・ポポも同じようなことを言っていた気がする。


「何も考えない」状態だそうだ。
しかしそんなことが本当にできるのだろうか?
昔、密かに練習したりしてみた時期があったが、
全くできなかった。


そんなこともすっかり忘れていたのに、
今日、データの変換作業が終わるまでPCが使えないので、
時間つぶしにこっそりブラブラと外を歩いていたら、
ふと、あることが頭に浮かんだ。

 「意識が偏っていない状態なんじゃないの?」

自分でもビックリ。
例の心を無にするということについて、
実はこういうことなんじゃないの?って考えが何故か不意に浮かんできたのだ。
それも、ただ縁石の隙間から生えている草とかを歩きながら眺めていた時に。


それはつまりこうだ。


何かに意識が少しでも向いた瞬間、
そちらの対極にある意識が多少なりとも薄くなってしまう。
すると、本来そこにあるはずの物が、意識が薄くなったことによって
気がつかなくなってしまう。見えなくなる。
そこで、意識を特定の方向へ集中せずに全方向にムラなく解放すると、
今まで見えなかった微かな物が感じられるようになる。
しかし、それは見えない物が見えるようになるのではない。
ちゃんとそこに在るのに見えていなかった物なんだ。
その結果、この世界や物事の本来の姿が見えてくるんじゃなかろうか。
修行とかでよく「心を無にする」と言われるのは、
そのためなんじゃなかろうか。
そういや、昔、教授がコヒーレントなのかインコヒーレントなのかが重要なんだって言ってたな…自然はだいたいインコヒーレントだって。


なんてことに思考を巡らせ、1人でふむふむと頷きながら草木を眺めて構内を歩きまわる私を見て、

 「あっ、変な人みつけたっ。大学ってホントこんなんばっかやなぁ。うっとおしいわー」

と、意識を向けた人はおそらく5人はいたに違いない。

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by さたでー
  • 2007/10/26(Fri)02:13
  • Edit
勉強になります。
確かにポポも言っておりましたね。
コヒーレントて何。

Re:無題

  • by ざっき
  • 2007/11/01 01:02
ポポって実はかなり強いらしいよ。
コヒーレントは波動に関する用語でごぜぃ。
向きと位相が揃っていることじゃ。
ちなみにジョジョが使う波紋とは関係ないよ。

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

[05/19 Backlinks]
[11/14 ひろろ]
[08/31 NONAME]
[08/27 たく]
[04/13 nagai]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ざっき
性別:
男性
職業:
自由
自己紹介:
I'm Japanese.

ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  -- ざっきの「初めに言葉があった」 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]