忍者ブログ

ざっきの「初めに言葉があった」

〜日々想うことをツラツラと〜

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小暑

大暑来れる

前なれば也。




そして今日は七夕。
雲の上では1年に1度の願いが叶えられているのでしょう。

この日にはよく短冊に願い事を書いたりしますね。
それに関連してかしないでか、
今朝髪をさっぱりしに美容室へ行ったのですが、
そこの店長に面白い話をされました。


「世界平和は○○から始まる」


この○○に入る言葉は何だと思うか?と言うのです。
というのも、
彼が今よく読んでいるブログに書かれていた問いだとのことですが、
この答えを店長は当てたんだと自慢げに話していました。
ブログを書いている人は世界を旅しているロッカーだとかなんだとかで、
その実際の記事を読まさせられましたが、
なかなか真剣に書いているご様子。
やはり世界の実情を目の当たりにしている人は違いますね。

ということで、しきりに私に何だと思うか?と聞いてくるのです。
私は真面目に答えました。
「ラブ」だと。

でも彼は違うと言います。
ラブは憎しみも生むと。

私はヒントを要求しました。
彼は嬉しそうに次々とキーワードを言い出します。
キリスト・戦争・人・平和・虫・ニュース・犯罪・ゲーテ・詩………

そんなやり取りを彼と私は仕事をしながらとされながら交わしていて、
髪を洗ってブローをしましょうか、というその時点で、
どうやら私は答えを言ったようです。
彼と店のスタッフは「おおぉ〜」と声を上げました。
スリムにした言葉で表現すると、
答えはこうでした。


「世界平和は人類の滅亡から始まる」


なるほど、多くの人は納得するかもしれない。
でも私は異を唱えました。
彼は理由として、人がいるから争いが起こるのだという点を押しましたが、
人のくくりがザックリすぎない?ということです。
そもそも彼が出してきたヒントはほとんどがキリスト教に関連するキーワードで、
その範疇で表面的に考えていれば「人がいるから戦争が起こるのだ」という結論になるのは、
ある意味当然のことかと思うのです。

戦争の90%は一神教対一神教、もしくは一神教対多神教であると聞きます。
一神教の考えの中だけで考えていては、
現時点では争いは無くなりません。
まさに人が地球上から消えない限りは。

でもそんな事にならない為に、みんな頑張っているんですよね。

てな事を雨空を見ながら考えちゃってるじゃないですか。
七夕だと言うのに。
しかしなんで「たなばた」って言うんでしょう?
誰か教えてください〜6(⌒〜⌒ι)

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新記事

最新コメント

[05/19 Backlinks]
[11/14 ひろろ]
[08/31 NONAME]
[08/27 たく]
[04/13 nagai]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ざっき
性別:
男性
職業:
自由
自己紹介:
I'm Japanese.

ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  -- ざっきの「初めに言葉があった」 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]