忍者ブログ

ざっきの「初めに言葉があった」

〜日々想うことをツラツラと〜

   
カテゴリー「かたてわざ」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『どこでも出口』

私はいつも出口を探していました。
苦しみからの出口。
悲しみからの出口。
世の中の暗いトンネルの先に現れる希望の光…


そして、私はついに発見しました。
あらゆるものを解放する自由への出口を。



出口You can fly.



さぁ、扉を開いて、今の自分から出て行くのだ!

拍手[0回]

PR

過ぎる人





スゴすぎてソロ部分なんて笑ってしまいます(笑)
人は本当にスゴいと思った時は笑いが出るんですね★


さて、この弾いてる人、本当の性別はどっちだと思いましたか?(笑)
ネット上ではご本人がもう答えを言っちゃってるみたいですけど、
正直そんなもんどっちでもいいですよねぇ
こんなスゴいもん見せてくれるんですから


いろんな意味でありがとう!へたれさん!(笑)ヽ(´▽`)ノ

拍手[0回]

今日の漢字

力作です。

拍手[0回]

『打ち上げ花火、

あじさい1下から見るか?




あじさい2横から見るか?』



あっ、ちなみにサムネイル画像サイズを少し上げました。
今までよりちょっと大きく表示されてるでしょ?

拍手[0回]

僕はカバー

僕はカバー

たくさんの物にかけられている

ホコリや汚れから物を守っている

雨風に打たれることもある

何日も、何十日も、何年も、ずーっと、

雨風に打たれることもある

寒くて冷たくて死んでしまいそう

でも逃げる訳にはいかない

僕はカバーだ

歳をとると破れることもある

破れなくても、

ホコリや汚れで体はボロボロになる

この頃になると体はもう麻痺しているけど、

経年劣化した自分を見ると心が張り裂けそうに痛い

涙とはきっとこういう時に出るものなのだろう

でも涙はでない

僕はカバーだ

初めて目を開けた時のことを思い出す

隣には友だちがいて、

その隣にも友だちがいる

僕たちはみんな仲間だ

あたたかい手が僕たちを包み込んで、

まぶしい太陽を見せて驚かせてくれた

あれにはほんとうに驚いた

世界を旅して、

たくさんの匂いをかいで、

たくさんの物にかぶさった

僕はカバーだ

ある朝目が覚めると、

僕の右下のところに穴が空いていた

それを見た人が僕をつかみあげると、

そのままクシャクシャとなんやら揉まれて、

僕はゴミ箱に投げられた

穴があいたらそこからホコリや汚れが入ってくる

穴があいたらホコリや汚れから物を守ることができない

穴があいたら新しいのに取り替えなきゃいけない

僕はカバー

張り裂けたものはもう痛くはなく、

そこからあたたかい温もりがよみがえる

 「お疲れさま」

よくわからないけど、

とてもいい気分だ

生きるっていいことだなぁ

僕はカバー

そのことを知っている

今度生まれるとしたら

きっと僕はカバー

拍手[0回]

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新記事

最新コメント

[05/19 Backlinks]
[11/14 ひろろ]
[08/31 NONAME]
[08/27 たく]
[04/13 nagai]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ざっき
性別:
男性
職業:
自由
自己紹介:
I'm Japanese.

ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  -- ざっきの「初めに言葉があった」 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]